FC2ブログ

白髪染はまだまだ進化する!

 
 
         こんにちは!
 
 
 宇部市にある個室美容室、プライブの西嶋です。
 
 
先日、白髪染めを明るくおしゃれに楽しむための
 
ダブルカラーの紹介をさせていただきましたので
 
今回はその後どのくらい色落ちしてどんな対処を
 
していけばいいのか?というところを説明して
 
いこうと思います。
 
 
    仕上がりは自然なブラウン
 
 
   
 
 
   
 
ハイトーンカラーをする前は真っ黒だったので一度
 
ブリーチで明るくしたのちナチュラルブラウンで
 
色を整えております。
 
写真の仕上がりくらいの明るさならブリーチ
 
せずともできそうですが真っ黒の状態からは
 
どうしてもブリーチに頼らないとできません、
 
ですので
 
ブリーチしております。
 
 
   ハイトーン白髪染のその後

 
         4ヶ月後

  
 
 
  
 
 
 意外にそこまで激しい色落ちもなく2ヶ月の
 
段階で1度根元のリタッチカラーだけした状態です。
 
色落ちより根元のプリンと白髪が気になりますね。
 
 
 
 ブリーチのリタッチをしていきます。
 
 
  
 
 
 
毛先は1度ブリーチしているので根元の明るさを
 
合わせるだけでOKです。
 
 
さらにこの後色を入れ直して完成となります。
 
 
 
     仕上がりはこちら。
 
  
 
 
  
 
 
ブリーチをすることで白髪もしっかり染まるので
 
白髪の部分だけ色が浮くということはありません。
 
初めのブリーチから4〜5ヶ月経つと根元と毛先の
 
明るさに差が出てくるので再度ブリーチが必要に
 
なってきますがその間は通常のカラーだけで
 
大丈夫です。
 
その分ダメージの心配も抑えられ仕上がりも
 
綺麗です。
 
 
  毎回真っ黒に染めていた髪を

  少し変えたい方におすすめです。

似合う髪色は元々の肌の色に合わせた
 
パーソナルカラーなるものがございますが
 
真っ黒だと表現しにくいですよね。
 
少し明るくすることで表情も明るく感じられる
 
と思います。
 
 
興味をお持ちの方お電話のご相談も
 
させていただきますので是非是非お待ちしてます。
 
 
では


 
 
宇部新川駅から徒歩10分
 
宇部市役所の近くです。